四季で変化する鳥海山、写真に 結成20年の「写友にかほ」

会員向け記事
お気に入りに登録

 今年で結成20年を迎える、秋田県にかほ市の写真クラブ「写友にかほ」が同市平沢の仁賀保公民館むらすぎ荘で鳥海山をテーマにした写真展を開いている。咲き誇るサクラやレンゲツツジ、木の枝で羽を休めるカワセミなど、四季折々に変化する山の表情を巧みに切り取った作品が並ぶ。

 写真展はむらすぎ荘のエントランスホールで30日まで開かれ、会員15人が140点を展示している。9日は「きれいだね」「どうやって撮っているんだろう」などと感心しながら作品を見詰める来場者の姿が見られた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 864 文字 / 残り 632 文字)