サキホコレ、種まき本格化 県農業試験場で作業【動画】

会員向け記事
お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
機械を使って行われたサキホコレの種まき作業
機械を使って行われたサキホコレの種まき作業

 2022年に市場デビューする秋田県の新品種米「サキホコレ」の試験栽培用の種まきが13日、秋田市雄和の県農業試験場で行われた。今後、肥料をまく時期や量を変えながら食味にどう影響するかを調べ、生育結果を来年度以降の栽培に生かす。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 735 文字 / 残り 622 文字)

同じジャンルのニュース