鹿角市八幡平にクマ、今年初の目撃情報 地元猟友会が駆除

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ツキノワグマ(資料写真)
ツキノワグマ(資料写真)

 13日午後1時半ごろ、秋田県鹿角市八幡平字湯瀬湯の向の山林で、クマ1頭が目撃された。約1時間後に地元猟友会が駆除した。けが人はいなかった。市によると、市内でクマの目撃情報が寄せられるのは今年初めて。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 261 文字 / 残り 161 文字)

同じジャンルのニュース