男鹿で森林火災、大館では原野火災 2人がやけど

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県内で13日、森林火災と原野火災が相次ぎ発生し、2人がやけどを負った。

 午前10時ごろ、男鹿市男鹿中山町字家口の森林から出火、約2800平方メートルを焼き、約2時間10分後に鎮火した。森林を所有する70代男性が火を消そうとした際に左足などに軽いやけどを負った。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 339 文字 / 残り 206 文字)

同じジャンルのニュース