秋田市の新型コロナワクチン接種、一般高齢者は5月8日開始

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田市役所(資料写真)
秋田市役所(資料写真)

 秋田市は13日、高齢者への新型コロナウイルスワクチン接種について、14日に始まる施設入所者に続き、5月8日から一般の高齢者を対象とした集団接種を始める方針を明らかにした。80歳以上を優先し、今月17日から接種券を送付、19日から予約の受け付けを始める。

 市保健所は「混乱を避けるため、必ず接種券が届いてから予約を申し込んでほしい」としている。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 538 文字 / 残り 366 文字)

秋田の最新ニュース