県内で新たに3人が新型コロナ 累計344人

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋田県と秋田市は14日、新たに3人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。重症者はいない。県内の感染者は累計344人。

 県が発表したのは2人。1人は本人の希望により年代、性別が非公表で、関東地方在住で湯沢保健所管内に滞在していた。クラスター(感染者集団)が発生したJA秋田おばこ(本店大仙市)の職員の濃厚接触者としてPCR検査を受け、13日に陽性が分かった。7日から鼻水や喉の痛みといった症状があり、14日に入院した。

 もう1人は大仙保健所管内の60代会社員女性で、8日から喉の痛みなどの症状があり、13日に医療機関を受診。PCR検査で陽性だった。

 秋田市では30代団体職員男性が感染した。12日から発熱やせきの症状があり、医療機関を受診。PCR検査で陽性と判明した。

同じジャンルのニュース