電話で競馬のもうけ話 横手市の70代男性5万円被害

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県警横手署は14日、横手市の70代男性が馬券購入を巡るもうけ話で現金約5万円をだまし取られたと発表した。

 署によると、男性の携帯電話に今月7日、競馬情報提供会社の社員を名乗る男から「うちの予想を1回使ってみないか」「こちらで代わりに馬券を買う」などと連絡があった。男性は市内の金融機関で指定口座に現金1万円を振り込んだ。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 329 文字 / 残り 166 文字)

同じジャンルのニュース