ハピネッツ、持ち前の守備不発 「点の取り合いでは勝てぬ」

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【秋田―富山】第2クオーター、激しい守備を見せる秋田のカーター(中央)と大浦(左)=CNAアリーナ
【秋田―富山】第2クオーター、激しい守備を見せる秋田のカーター(中央)と大浦(左)=CNAアリーナ

 3月24日のA東京戦以来、多くのファンが心待ちにしていた3週間ぶりのホーム戦だったが、勝利を届けられなかった秋田。持ち前のディフェンス力が、リーグナンバーワンの得点力を誇る富山の攻撃の前に不発だった。

 前田顕蔵ヘッドコーチは「試合を通じて相手のオフェンスを止められなかった」と振り返った。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 494 文字 / 残り 349 文字)

秋田の最新ニュース