地方点描:雪消えて[湯沢支局]

会員向け記事
お気に入りに登録

 「今年の雪は消えないと思っていた」。湯沢支局に赴任した今月上旬、肌寒さがまだ残る中で出会った人々の多くから、こんな言葉を聞かされた。

 雪には慣れっこの内陸南部であっても、今冬の厳しさは別格だった。昨年12月中旬にまとまった量が降った後、年末年始に見舞われた「どか雪」。短期間に降雪が集中したことに加え低温が長引き、雪は残り続けた。寒さが緩んで見慣れた町並み、風景が戻ってきた高揚感はどれほどだったろう。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 647 文字 / 残り 445 文字)

秋田の最新ニュース