「署長スノボ問題」で県警本部長陳謝 県議会

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
議会教育公安委員会で陳謝する久田本部長(中央)ら
議会教育公安委員会で陳謝する久田本部長(中央)ら

 前北秋田署長(57)=警務部付=が勤務中に女性署員とスノーボードを滑るなどしていた問題で、秋田県警の久田誠本部長は15日、県議会教育公安委員会で「県民の信頼を失墜させる事案が発生したことは極めて遺憾。県民の皆さまに深くおわびする」と陳謝した。

 佐藤雅宏首席監察官が調査結果を報告。前署長が今年2月までに、勤務中にスノーボードを滑り、温泉施設で入浴していたほか、休日も公用車で観光していたなどとして、職務怠慢や内部規律違反で停職3カ月の懲戒処分にしたと説明した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 449 文字 / 残り 218 文字)

秋田の最新ニュース