ダノンザキッドは(4)枠8番 競馬の皐月賞枠順

お気に入りに登録

 第81回皐月賞(18日・中山11R2000メートル芝16頭、G1)枠順が15日に決まり、前走の弥生賞3着から巻き返しを図る2歳王者のダノンザキッドは(4)枠8番に入った。

 デビューから3連勝で共同通信杯を制したエフフォーリアは(4)枠7番、弥生賞優勝のタイトルホルダーは(7)枠13番、スプリングステークスを勝ったヴィクティファルスは(3)枠5番からスタートを切る。