潟上市「かたりあん」オープン 市民活動の拠点施設に

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県潟上市最大のホールを備えた市民センター「かたりあん」が14日、天王上江川にオープンし、関係者が完成を祝った。生涯学習や市民活動の拠点としての役割を担う。

潟上市が旧天王公民館に代わる施設として整備した市民センターかたりあん


 かたりあんは鉄筋コンクリート造り(一部鉄骨造り)で一部2階建て。延べ床面積は1694平方メートル。最も広い多目的ホールは、固定席のほか壁面に収納できる可動式の観覧席計420席を備え、1階フロアに椅子を並べれば600人を収容できる。舞台袖近くには楽屋もある。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 847 文字 / 残り 638 文字)

秋田の最新ニュース