ワクチン接種の手順確認 由利本荘市職員ら流れつかむ

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ワクチン接種の手順を確認した由利本荘市のシミュレーション
ワクチン接種の手順を確認した由利本荘市のシミュレーション

 秋田県由利本荘市は15日、市職員や医療関係者が新型コロナウイルスワクチン集団接種の手順などを確認するシミュレーションを市石脇のナイスアリーナで行い、本番での注意点などを確認した。

 本番でも使用するサブアリーナ(約640平方メートル)でシミュレーションし、視察を含め約170人が来場。接種を受ける高齢者の受け付け、体温チェックと予診票の確認、ワクチン接種、経過観察といった手順ごとにブースが設置され、市職員らが接種対象者の役で流れを確かめた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 856 文字 / 残り 635 文字)

秋田の最新ニュース