時代を語る・駒場ハツヱ(18)全身美容も新規導入

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
やまじんビル5階に開店した美容院の入り口付近。花の形をした照明で出迎えた
やまじんビル5階に開店した美容院の入り口付近。花の形をした照明で出迎えた

 昭和43(1968)年、秋田駅前に「やまじんビル」が完成し、その5階に私の美容院が入店することになりました。スタッフも新たに雇い、私を含め8人ほどの態勢に増員しました。その頃、従業員は住み込みでしたので、みんなで暮らせる家も秋田市の手形に建てました。

 それまで秋田にはない、時代を先取りした美容院にしようと思いましてね。美容一般に加え、女性の健康美を目的とした「全身美容」を導入することにしたのです。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 729 文字 / 残り 528 文字)

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース