家での時間、植物育て癒やされて 水やり、日当たり大事

有料会員向け記事
お気に入りに登録

 コロナ禍が続き、自宅で育てる植物の需要が高まっているという。家で過ごす時間が増え、癒やしの空間づくりとして園芸に興味を持つ人が増えているのかもしれない。本格的な園芸シーズンを迎える中、秋田市内の専門店で、園芸初心者にお薦めの植物と、育てるこつを聞いた。

 「春でも冷え込む日があるので、寒さに強い草花から育ててみましょう」。秋田市八橋の「花徳」の従業員・八矢(はちや)静佳さん(51)はこう提案する。

 園芸歴30年以上の八矢さんが薦めるのは、黄や赤、紫や白など鮮やかな花を咲かすパンジーやビオラ類だ。寒さに強く、夏場以外は季節を問わず花を咲かせることから、初心者でも育てやすい。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 1112 文字 / 残り 823 文字)

同じジャンルのニュース