JAこまち職員、33万円着服 借金、ローン返済に充てる

会員向け記事
お気に入りに登録

 JAこまち(本所秋田県湯沢市、遠田武組合長)は16日、営農部の40代男性職員が、担当している野菜の生産部会の口座から33万2912円を着服していたと発表した。職員は3月31日付で諭旨解雇処分とした。全額弁済されており、刑事告訴はしない。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 490 文字 / 残り 371 文字)

同じジャンルのニュース