コロナ毎日検査「具体的に検討」 選手対策で丸川五輪相

お気に入りに登録

 丸川珠代五輪相は16日の閣議後の記者会見で、東京五輪・パラリンピックに参加する選手への新型コロナウイルス検査について、原則として毎日実施する方向で大会組織委員会と協議していることを明らかにした。「安心安全な大会をどう実現できるかという方策の一つ。具体的に実務的な検討を進めている」と述べた。

 自民党の二階俊博幹事長が、大会の中止も選択肢と言及したことについては「そのようなことにならないよう、しっかり安心安全な大会実現に向けて取り組むように、との叱咤激励ではないか」と冷静に受け止めた。