18日にかけて県内、大荒れか 暴風、土砂災害など注意

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋田県内は17日から18日にかけて、低気圧が発達する影響で大荒れとなる見込み。秋田地方気象台は暴風や高波による交通障害、土砂災害や河川の増水に警戒するよう呼び掛けている。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 269 文字 / 残り 183 文字)

秋田の最新ニュース