県プレミアム宿泊券3万枚、7664人当選 倍率10・5倍

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋田県は16日、新型コロナウイルス対策として発行するプレミアム宿泊券3万枚分の抽選を行い、7664人が当選したと発表した。当選者には引換券を発送する。8万623人から計31万5718枚の応募があり、倍率は約10・5倍だった。

 宿泊券は1枚5千円分を2500円で県民を対象に販売。1人4枚まで購入でき、1~12日に申し込みを受け付けた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 415 文字 / 残り 247 文字)

秋田の最新ニュース