首相、ハリス米副大統領と初会談 首脳会談に先立ち

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ハリス米副大統領(右)との会談に臨む菅首相=16日、ワシントン(共同)
ハリス米副大統領(右)との会談に臨む菅首相=16日、ワシントン(共同)

 【ワシントン共同】菅義偉首相は16日午前、訪問中の米ワシントンでハリス副大統領と初めて会談した。バイデン大統領との首脳会談に先立ち「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向けた協力を確認。首相は、自由や民主主義といった普遍的価値観を共有する「日米同盟をさらに強固にしていきたい」と述べた。

 ハリス氏は女性としてだけでなく、黒人、アジア系としても米国初の副大統領。首相は会談で、女性の社会進出や、新型コロナウイルスの中国からの感染拡大を背景に米国で急増するアジア系住民に対する憎悪犯罪(ヘイトクライム)についても意見を交わす可能性がある。