気候問題で協力の重要性確認 中国副首相、米特使会談

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
米国のケリー大統領特使とビデオ通話で会談する中国の韓正副首相=16日、北京(新華社=共同)
米国のケリー大統領特使とビデオ通話で会談する中国の韓正副首相=16日、北京(新華社=共同)

 【上海共同】新華社電によると、中国の韓正副首相は16日、バイデン米政権で気候変動問題を担当するケリー大統領特使とビデオ通話で会談し、双方は同問題での米中協力の重要性を確認した。韓氏は北京から上海滞在中のケリー氏と通話した。

 韓氏は、米中両国は気候変動対策では「多くの共通の利益がある」と表明。トランプ前政権下で離脱した地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」への復帰を歓迎した。

 ケリー氏は「気候変動というグローバルな試練に対応するためには、米中の協力が極めて重要だ」と強調した。

 ケリー氏は14日に上海に到着し、15日から中国側と議論を続けてきた。