サーフィン都筑有夢路が予選突破 最高峰のCTデビュー戦

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
サーフィンCTデビューを果たし、予選で競技する都筑有夢路=ナラビーン((C)WSL・共同)
サーフィンCTデビューを果たし、予選で競技する都筑有夢路=ナラビーン((C)WSL・共同)

 サーフィンのプロ最高峰、チャンピオンシップツアー(CT)第3戦のナラビーン・クラシックは17日、オーストラリアのナラビーンで開幕し、女子の都筑有夢路がCTデビューを果たして予選を突破した。

 現行ツアーでは日本女子初のCT出場。主管する世界サーフリーグによると、前身ツアーも含めれば1996年まで出場した小野里美之以来。

 男子の五十嵐カノア(木下グループ)も予選を通過した。

 都筑は、今季は補欠に回っているが、今大会はシード選手が負傷欠場したため、ワイルドカード(主催者推薦)での参加が決まった。(共同)