次期衆院選秋田3区、野党系候補者選定難航 立民県連が主導

会員向け記事
お気に入りに登録

 立憲民主党県連の寺田学幹事長(衆院比例東北)は17日、次期衆院選秋田3区の対応について、候補者選定が難航していると明らかにした。秋田市で開いた県連常任幹事会後の会見で説明した。選定作業は継続する。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 360 文字 / 残り 261 文字)

秋田の最新ニュース