角館の四季折々の美しさ楽しんで、フレーム切手第8弾発売

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
日本郵便東北支社が発売したオリジナルフレーム切手「みちのくの小京都『角館』」
日本郵便東北支社が発売したオリジナルフレーム切手「みちのくの小京都『角館』」

 日本郵便東北支社(仙台市)は、秋田県仙北市角館町の四季の風景を集めたオリジナルフレーム切手「みちのくの小京都『角館』」(63円切手10枚セット、税込み1300円)を発売した。

 2014年から販売しているシリーズの第8弾で、9日に販売開始。桧木内川堤の桜並木、新緑の庭園、秋の紅葉や雪景色の武家屋敷など10種類の写真をプリントし、四季折々の美しさが楽しめる。


オリジナル フレーム切手「みちのくの小京都 角館 その八」の販売開始及び贈呈式の開催/日本郵便

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 367 文字 / 残り 140 文字)

同じジャンルのニュース