GAOでゴマフアザラシの赤ちゃん誕生! 元気に泳ぎ回る

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
母親のこまちに寄り添う赤ちゃん(左)=4月18日、男鹿水族館GAO提供
母親のこまちに寄り添う赤ちゃん(左)=4月18日、男鹿水族館GAO提供

 男鹿水族館GAO(秋田県男鹿市戸賀)は18日、ゴマフアザラシの雄の赤ちゃんが誕生したと発表した。母子ともに健康で、赤ちゃんは母乳を飲み元気に泳ぎ回っている。

 母親は「こまち」(12歳)で、父親は「ゴクウ」(推定11歳)。17日午後8時ごろ、こまちが水から上がって出産したのを職員が確認した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 320 文字 / 残り 174 文字)

秋田の最新ニュース