風雨、路面ピンクに染める ソメイヨシノ散る、秋田市

会員向け記事
お気に入りに登録

舞い散った花びらで路面がピンク色に染まった外旭川地区の遊歩道


 見頃が終盤となっていた秋田市内の桜は、17日夜からの強風で一気に散り始めた。18日も風雨が続き、ソメイヨシノが立ち並ぶ外旭川地区の水路沿いの遊歩道は、はらはらと舞い散った花びらでピンク色に染まっていた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 196 文字 / 残り 94 文字)

同じジャンルのニュース