地域共生新事業、大館市は本年度から

会員向け記事
お気に入りに登録

地域共生新事業に285自治体

 秋田県内では大館市が本年度から「福祉まるごと相談支援事業」として取り組む。ひきこもりを中心に障害や高齢など複合的な課題を抱える家庭への訪問型サポートに力を入れる。市や社会福祉協議会などでつくるチームが出向き、相談を受けて情報を提供する。軽作業やボランティアなどを体験できる機会を設け、社会参加につなげる。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 487 文字 / 残り 320 文字)

同じジャンルのニュース