女子中学生、路線バスにはねられ死亡 由利本荘市の国道7号

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
女子中学生がはねられた事故現場=19日午後8時20分ごろ、由利本荘市岩城勝手
女子中学生がはねられた事故現場=19日午後8時20分ごろ、由利本荘市岩城勝手

 19日午後6時25分ごろ、秋田県由利本荘市岩城勝手字新谷の国道7号で、横断中の女子中学生が羽後交通の路線バスにはねられ、その場で死亡が確認された。

 由利本荘署はバス運転手の30代の男を自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで現行犯逮捕した。女子中学生の身元確認を急ぐとともに、今後、過失運転致死容疑に切り替えて調べるとしている。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 348 文字 / 残り 181 文字)

秋田の最新ニュース