男鹿に唯一のレンタカー店誕生 観光客の新たな足に

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県男鹿市船川港の男鹿市役所向かいに20日、レンタカー事業などを行う「男鹿レンタリース」がオープンする。秋田市土崎港の新車・中古車販売、整備の「ブーブー」が新会社を立ち上げ運営する。男鹿市唯一のレンタカー店で店舗はJR男鹿駅にも近く、観光客らの需要を取り込みたい考えだ。

 同社によると、女性も利用しやすいよう上級グレードの軽自動車を中心に、多様なメーカーの車種を取りそろえた。旅先での“写真映え”も楽しんでもらおうと、豊富なカラーバリエーションや、オープンカーも用意した。

 観光需要だけでなく、イベントや冠婚葬祭での団体送迎など地域住民の利用も積極的に取り込みたい考え。車いすを搭載できる福祉車両も今後導入する方針。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 879 文字 / 残り 569 文字)

秋田の最新ニュース