湯沢市の佐藤市長、当選後初登庁 ワンチームで課題取り組む

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
初登庁し記者会見で抱負などを語る佐藤市長
初登庁し記者会見で抱負などを語る佐藤市長

 4日投開票の秋田県湯沢市長選で初当選した佐藤一夫市長(57)が19日、市役所に初登庁した。部課長級職員約50人への訓示で「行政だけで全ての課題を解決できる時代ではない。地域と一体となり、誇りを持てるふるさとをつくっていこう」と呼び掛けた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 514 文字 / 残り 394 文字)

同じジャンルのニュース