由利本荘市の湊市長が初登庁 「市民からの声、丁寧に聞いて」

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
職員らから拍手で迎えられる湊市長
職員らから拍手で迎えられる湊市長

 4日投開票の秋田県由利本荘市長選で初当選した湊貴信市長(55)が19日、市役所に初登庁した。正面玄関前で職員から花束を受け取った後、幹部職員や集まった支援者ら約200人が見守る中、「しっかりと頑張りますのでよろしくお願いします」と一礼し、庁舎に入った。

 正庁では職員約80人を前に訓示。「多くの市民が新しい市政に期待を持っている。それに応えるため共に頑張っていこう」と呼び掛けた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 533 文字 / 残り 342 文字)

同じジャンルのニュース