明桜出・山口が勝ち越し弾 3号「気持ちいい」

会員向け記事
お気に入りに登録

 4―4の八回、ロッテの山口は先頭で打席に立った。宮西の高めに浮いた速球を捉えると、高々と上がった打球が右翼スタンドへ飛び込んだ。プロ3年目のスラッガーが13日以来の本塁打となる勝ち越しの3号で5連勝に導いた。初めてヒーローインタビューを受け「意外と緊張しない。気持ちいいなと思って本塁を踏んだ」と喜んだ。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 496 文字 / 残り 343 文字)

秋田の最新ニュース