秋田プライウッド男鹿工場で火災 消火作業の男性、足首骨折

会員向け記事
お気に入りに登録

 20日午後3時ごろ、秋田県男鹿市船川港船川の秋田プライウッド男鹿工場から出火、合板製造機械4台の一部を焼き、約8時間後に鎮火した。消火作業に当たった40代の男性従業員が右足首を骨折した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 177 文字 / 残り 83 文字)

同じジャンルのニュース