東洋大、国学大が4勝目 東都大学野球、第4週

お気に入りに登録

 東都大学野球リーグ第4週第2日は21日、神宮球場で2回戦3試合が行われ、東洋大が1―0で中大に連勝し、4勝目(2敗)を挙げた。首位の中大は6勝2敗。国学院大は青学大を5―3で下し、4勝2敗とした。青学大は4連敗で3勝5敗。立正大は駒大を8―4で破り、2勝6敗となった。

 東洋大は細野が3安打完封、14奪三振でリーグ戦初白星を飾った。国学院大は四回に押し出し四球、暴投で2点を勝ち越した。立正大は3点リードの五回に桂川の満塁本塁打などで5点を加えた。