桜だけじゃない! ブルーメッセのチューリップ、早くも見頃

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県潟上市昭和のブルーメッセあきたで、広場に植えられたチューリップ約6万本が見頃を迎えている。例年は4月下旬から開花し、大型連休中に見頃を迎えるが、今年は2週間ほど早かった。

例年にない早さでチューリップが見頃を迎えたブルーメッセあきたの広場


 ブルーメッセによると、今月8日ごろからつぼみが開き始めた。スタッフの沢井大輔さん(44)は「過去にない早さ。3月以降の暖かさが影響したようだ」と話す。現在はピンクや黄、白のチューリップのほか、ヒヤシンスが見頃となっている。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 337 文字 / 残り 136 文字)

秋田の最新ニュース