潟上市の栗山副市長が辞職、鈴木新市長の慰留を固辞

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県潟上市の鈴木雄大市長は21日、栗山隆昌副市長(62)から辞職願が提出され、受理したことを明らかにした。辞職願は19日付。栗山副市長は来月10日付で辞職する。

 栗山副市長は理由について、「藤原一成前市長と共に辞めるつもりだったが慰留されたので、今回改めて鈴木市長に提出した。前市長と一緒に身を引くべきだとの考えは変わらなかった」と述べた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 342 文字 / 残り 170 文字)

秋田の最新ニュース