即戦力の外国人材育成へ 伊藤学園が「秋田日本語学院」開校

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
オンラインで授業をする秋田日本語学院の講師
オンラインで授業をする秋田日本語学院の講師

 専門学校を運営する伊藤学園(秋田市、伊藤昇理事長)は今月、秋田市中通に日本語学校「秋田日本語学院」を開校した。人口減により人手不足感が強まる中、将来的に県内企業に就職するような即戦力の外国人材の育成につなげる狙い。海外在住の1期生6人が入校し、オンライン授業で学んでおり、今後、新型コロナウイルス感染の状況を見極めながら、学生を増やしていきたい考えだ。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 736 文字 / 残り 559 文字)

秋田の最新ニュース