時代を語る・駒場ハツヱ(25)コンテストで大慌て

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
新日本髪全国コンテストで入賞し、表彰状を受け取る
新日本髪全国コンテストで入賞し、表彰状を受け取る

 年の暮れは美容院にとって最も忙しい時期です。大みそかには、新年を迎える準備を一通り終えた方々が夕方から美容院に詰め掛けてきます。私たちは体力勝負。12月31日の午前5時ごろから元日の午前5時ごろまで立ちっぱなしで働くのです。

 若いお客さまは、新日本髪を結い、仕立て下ろしの晴れ着を着て初詣に行くんですよね。新日本髪というのは、簡単に言うと日本髪を現代風にアレンジしたものです。真綿を束ねたような形の「結い綿風」と、ぷくっと桃が割れたような形の「桃割り風」に大別されます。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 767 文字 / 残り 531 文字)

この連載企画の記事一覧

同じジャンルのニュース