自民県連副会長に加藤氏 幹事長には近藤氏選出

会員向け記事
お気に入りに登録

 自民党秋田県連は22日、秋田市の県連事務所で常任総務会を開き、県議が就く役員の人事を決めた。副会長に加藤鉱一氏(72)=由利本荘市、幹事長に近藤健一郎氏(65)=北秋田市・郡、総務会長に工藤嘉範氏(63)=秋田市、政調会長に鈴木健太氏(45)=秋田市=を選んだ。

 会長は現在、金田勝年氏(衆院秋田2区)が務めている。常任総務会後に記者会見した加藤氏によると、今月中に党所属の本県選出国会議員による会議で新会長を選ぶ見通し。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 418 文字 / 残り 206 文字)

同じジャンルのニュース