由利本荘の副市長に元県部長・佐々木氏提案へ

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県由利本荘市は22日、前任者の辞職で空席となっている副市長に、元県観光文化スポーツ部長の佐々木司氏(61)=秋田市=を起用する選任案を市議会運営委員会で内示した。27日の臨時議会で議決する。

 佐々木氏は県総務部危機管理監兼広報監、企画振興部長などを経て2018年から観光文化スポーツ部長を務め、昨年3月に定年退職。同6月から務めている県社会福祉事業団(秋田市)の理事長は近く辞職する予定。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 298 文字 / 残り 101 文字)

秋田の最新ニュース