6月に全県高校総体 2年ぶり、各競技とも原則無観客

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県高校体育連盟の2021年度第1回評議員・理事合同会議が23日、秋田市の秋田ビューホテルで開かれた。第67回県総合体育大会(全県総体)は6月4~8日、秋田市を中心に各地で集中開催することを決めた。昨年の全県総体は新型コロナウイルス感染防止のため中止され、代替大会を実施。全県総体は2年ぶりの開催となる。各競技とも原則無観客で行う。

 新型コロナの感染予防策は昨年の代替大会や新人戦などの前例を基に、換気や消毒を行う。県の感染警戒レベルが「3」となっており、現状では原則無観客とする。大会前の状況を踏まえながら、観客の有無は各専門部を中心に検討するという。警戒レベルが下がっても、競技の特性などを考慮し無観客で行う可能性もある。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 832 文字 / 残り 517 文字)

秋田の最新ニュース