一般高齢者向け、集団接種始まる 県内初、大館市と潟上市

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
集団接種に訪れ、予診票などの確認を受ける市民=大館市立総合病院
集団接種に訪れ、予診票などの確認を受ける市民=大館市立総合病院

 秋田県大館市と潟上市で24日、施設入所者を除く一般高齢者向け新型コロナウイルスワクチンの集団接種が県内で初めて始まった。いずれも初日の予定を順調に終えた。

 大館市は市立総合病院で90歳以上を対象に実施。市新型コロナワクチン接種対策室によると、予約した475人のうち数人は事前、あるいは会場でキャンセルしたが、そのほかの人は全て接種できた。25日は500人に接種する予定。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 611 文字 / 残り 425 文字)

秋田の最新ニュース