直売所広々、買い物楽しんで 道の駅かづの、リニューアル

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
売店で土産物を品定めする人たち
売店で土産物を品定めする人たち

 リニューアルされた秋田県鹿角市花輪の「道の駅かづの」が24日、グランドオープンした。市や観光関係者ら約40人が出席して記念式典が開かれ、大規模改修の完了を祝った。広くなった売店などには市内外から多くの客が訪れ、にぎわった。

 リニューアルは集客力を高めようと2019年6月から今年3月にかけて市が実施。土産物を販売する売店と、野菜や果物などの直売所が入る観光物産プラザは、従来の約1・5倍の441平方メートルに広げた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 556 文字 / 残り 347 文字)

秋田の最新ニュース