独特の甘さと塩気…本荘ハムフライのソース味、あめに凝縮

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ソース風味のあめを手にする菊地社長
ソース風味のあめを手にする菊地社長

 ソースの風味、口いっぱいに―。由利本荘市の活性化に取り組む企画会社「わくわくエンターテイメント」(菊地長司社長)は、同市のご当地グルメ「本荘ハムフライ」にかけるソースの味を再現したあめを販売している。

 本荘ハムフライのソースは、同社が地元業者と2015年に共同開発。しょうゆやリンゴが入ったオリジナルで、今回はできるだけこの風味に近づけた。口に入れると、ソース独特の甘さと塩気が感じられるあめに仕上がった。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 437 文字 / 残り 233 文字)

秋田の最新ニュース