新たな道で(4)県職員からカフェ店主・吉尾聖子さん 古里に楽しい空間を

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
カフェのカウンターに立ち、コーヒーを入れる吉尾さん
カフェのカウンターに立ち、コーヒーを入れる吉尾さん

 テラスに季節の花々が飾られ、店内にまきストーブが設置されたカフェ。落ち着きある空間で女性たちが語らい、寄せ植えの教室も開かれる。カウンターの一角でコーヒーを入れる吉尾聖子さん(63)は店を経営するまで、長く県職員を務めていた。

 由利本荘市岩谷町の大内総合支所前に今月3日オープンした「ガーデニングカフェ花草(はなくさ)」。庭造りが趣味の吉尾さんは花の寄せ植え「プランツギャザリング」講師の資格も持ち、店の内外を植物で飾り付ける。店内ではペチュニアやカリブラコアなど花の苗も販売し、植物好きな人が集まれる空間を目指している。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 932 文字 / 残り 670 文字)

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース