県議会会派「立民」結成へ 石田、薄井、小原3氏、社民分裂

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県議会・社民党会派(4人)の石田寛県議と薄井司県議、つなぐ会(1人)の小原正晃県議(立憲民主党県連代表代行)の3人は26日、新会派「立憲民主党」を結成することを明らかにした。

 5月1日付で会派結成届を県議会に提出する予定。会派代表には石田氏が就く。小原氏は幹事長、薄井氏は総務会長を務める。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 476 文字 / 残り 328 文字)

秋田の最新ニュース