【さきとく】GWどうする?6割「ステイホーム」 農作業?断捨離?

有料会員向け記事
お気に入りに登録

ユーザーローカル社のテキストマイニングツールで分析。重要と判定された言葉ほど大きく表示される。青は名詞、赤は動詞、緑は形容詞


 新型コロナウイルス下で迎える2度目のゴールデンウイーク(GW)を前に、秋田魁新報社は「こちらさきがけ特報班」のLINE(ライン)登録者を対象に、GWの過ごし方についてアンケートを行った。回答者404人のうち「自宅で過ごす」と答えた人が約6割を占めた。感染拡大を警戒し、昨年に続いて「ステイホーム」で過ごす県民が多そうだ。

 GWの予定を尋ねたところ「自宅で過ごす」を選んだ人が59・4%で最多だった。2番目以降の「仕事」(19・8%)、「県内観光」(9・4%)、「実家や親戚の家へ行く」(4%)を大幅に上回った。「県外観光」は0・7%のみ。「決めていない」は6・7%だった。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 2067 文字 / 残り 1780 文字)