ワクチン予約電話殺到、自治体「焦らず待って」 ネット予約は円滑

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
市民からの電話予約の対応をする潟上市ワクチン接種コールセンター=12日
市民からの電話予約の対応をする潟上市ワクチン接種コールセンター=12日

 高齢者の新型コロナウイルスワクチン接種の予約を巡り、秋田県内では自治体のコールセンターに電話が殺到する事態が相次いでいる。電話はつながりにくく、自治体に苦情が寄せられるケースもあるが、インターネット予約は比較的円滑に進んでいるようだ。

 26日に予約受け付けが始まった大仙市。この日、市のコールセンター15回線に対し、延べ4万5728件の電話が寄せられた。このうち、つながったのはわずか310件。今回の対象者数が3万人余りだったことを踏まえると、多くの高齢者が何度も発信を繰り返さざるを得なかった状況がうかがえる。

 高齢者の中にはネットを扱えない人も少なくないとの見立てから、今回は電話のみの受け付けとした。市には「事前に想定できなかったのか」といった苦情が初日だけで約400件寄せられた。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 974 文字 / 残り 629 文字)

秋田の最新ニュース