人の頭や手足の骨か? 大館市の山林、山菜取りの男性が発見

お気に入りに登録

 27日午前11時ごろ、秋田県大館市長走字陣場の山林で、山菜採りをしていた70代男性が人骨のようなものを見つけ、大館署に届け出た。

 署によると、署員が現場を調べたところ、頭や手指、足などの骨のほか、衣服とみられる布類が見つかった。身元を調べている。現場はJR陣場駅の北西約400メートル。

秋田の最新ニュース