国際教養大次期学長にカセム氏選出 鈴木学長は5月末で退任

会員向け記事
お気に入りに登録

モンテ・カセム氏

 国際教養大学(秋田市雄和)は27日、次期学長に同大理事で元立命館アジア太平洋大学長のモンテ・カセム氏(73)=スリランカ出身、都市工学、地域開発=を選出したと発表した。任期は6月から4年間。2013年から2期8年務めた現学長の鈴木典比古氏(75)は任期満了の5月末で退任する。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 452 文字 / 残り 313 文字)

秋田の最新ニュース